ジュニアゴルフ

ゴルフを通したコミュニケーションで楽しく効果的に!

 

ゴルフはフィールド内でも外でも役に立つ様々なセルフコントロールを学ぶのに最適です!ゴルフを通したコミュニケーションで楽しく効果的に行えます!

 

昨今の競技ゴルフのレベルはかなり高いレベルにあります。プロを目指すなら早い時期の決断と行動が大切です。年齢で取り組むべき最適なトレーニングは現実的に存在しています。

 

THE COACHのジュニアゴルフでは「家族でチームとして取り組む」ことを実践しています。家族個々の役割を明確にしてチームワークでゴールを目指します。

 

『トップアスリートの道はハイハイから』

最近体幹のトレーニングが流行のように色んな雑誌で目にすることが多くなりました。幼児期のハイハイはこの体幹を支えとした四肢の連携をトレーニングする時期です。成長を急がないことが大切です! 

 

『執筆中にいろいろと明確になってきました!』

本を書き出して2年が経ちました。ハイハイよりも前から体は学習しています。色々と赤ちゃんの動きを観察してみてください。寝返り前のあっち見たりこっち見たり。それに手を伸ばそうとしているその時、代わりにとって手に渡してませんか?こんな時、首や頭、手足の反射を活用することを学んでいます。このステップは将来の素敵なスイングに一役買いそうなのです。赤ちゃんのセルフトレーニングをサポートしてあげましょう!

 

『自立や自律の道はコミュニケーションから』

自立や自律の意味は何か一人で出来ることとなっています。そこにプラスして、人に協力してもらったり協力したりも付け加えておきたいです。自分の立場が明確で状況や立場や設定したゴールでとるべき言動を能動的に意識できるようにコミュニケーションを作って行くことが初期の段階から重要となります。

 

NEW!『アスリートの道はお手伝いから』

最近おすすめのオリジナルトレーニングで、お盆に乗せて食事を運ぶお手伝いをお勧めしています。カチャカチャ、ちゃぷちゃぷしないように運ぶことで、足の裏から姿勢制御に関わる神経、視界から入る情報による姿勢制御、手のひらでお盆を支えることでグリップストラテジーの強化。ゴルフに必要な神経の連携がバランス良く強化されます。メンタル面も当然鍛えられますよね!お勧めです(^O^)/

 

 

ジュニアゴルファーのお母さんからのフィードバック

 

運動神経が良いわけでもない。集中力に欠ける息子。そんな息子がこれ程強い信念を持ってゴルフに臨むとは想像もしていなかったし正直驚きを感じています。コーチのノリさんと出会って1年と10ヶ月。以前のスクールでも、楽しくレッスンを受けていました。しかし…続きを読む
つづく